小学生に学習机が必要な理由

 

 

小学生に学習机が必要な理由です。

 

入学準備は進んでいますか?
たくさん買うものってありますよね。

 

そこで学習机は後回しにする方もいらっしゃると思います。
リビングで勉強させればいいということですよね。

 

しかし小学1年生にとって学習机って
絶対と言ってもいいほど必要な物なんです!

 

今回はなぜ小学生に学習机が必要なのかまとめていきます。

 

 

姿勢が悪くなる

 

リビングなどのテーブルって学習用など
長時間座ることに向いてないんですよね。

 

長時間座っていると疲れやすくて姿勢も悪くなり
結果的に集中力もなくなってしまうんです。

 

勉強をする習慣も付きづらくなりますし
姿勢が悪くなることで視力も悪くなってしまうかもしれません。

 

姿勢って身体の色んなところに影響してきますからね。

 

 

汚れやすい

 

普段テーブルと言えば食べ物や飲み物を置いてますよね。

 

そこで宿題や教科書を広げてしまうと
などが付着して汚れてしまいます。

 

逆にテーブルに消しゴムのカスが残っていると
そんなテーブルで食事をしたくないですよね。

 

宿題の前後にテーブルを拭かせるという方法もありますが
子どもは面倒くさくなってしなくなるんです。

 

ちゃんと区別してあげた方が
子どもにとっても母親にとっても良いんです。

 

 

整理整頓や片付けの習慣化

 

小学生の学校の持ち物ってかなり多いんですよね。

 

教科書、プリント、文房具、のりやはさみなど
意外と収納スペースが必要になります。

 

他にも参考書や辞書なども増えるかと思います。

 

これらをキレイに片づけるために学習机は必要なんです。

 

それに子どもの頃から整理整頓する癖をつけておかないと
大人になっても整理整頓ができない人になりやすいです。

 

子どもの将来のためにも買っておいた方がいいですね。

 

 

まとめ

 

やはり小学1年生から学習机は必要です。
あるとメリットばかりです!

 

ちゃんと机に向かってる姿を見ると安心しますし
散らかることのストレスもなくなりますからね(^^)

 

私の場合は買ってあげた本なども
ちゃんと片づけるようになってくれました。

 

最近では特に色んな形の学習机も売っていますしね。

 

小さいころの習慣は大人になっても続きやすいので
早めに用意してあげると良いかと思います!