ニトリの学習机『組み合わせデスク』のパターンや性能

ニトリの学習机『組み合わせデスク』のパターンや性能についてです。

 

組み合わせデスクってよく聞くようになりましたね!
ニトリで大人気の商品なので知っている方も多いと思います。

 

でも使ったことがないとちょっとイメージしにくいですよね。

 

どんなパターンができるの?
性能はどうなの?

 

こんな疑問もあるかと思います。

 

そこで今回は組み合わせデスクのパターンや性能についてまとめていきます。

 

 

パターンと性能

 

先に組み合わせパターンについてです。

 

商品によって変わってくるので
一つのイメージとしてみてください。

 

 

・まずは一番組み合わせパターンが多いタイプです。

 

 

机、本棚、引き出しの収納スペース×2個です。

 

全てセットで販売されていますが
それぞれ取り外しての使用も可能です。

 

机や足元のスペースを広げることもできますし
本棚を少し離れた場所に設置することもできますね。

 

性能が高く部屋を選ばない万能タイプとも言えます!

 

 

・次に下の収納スペースだけのタイプです。

 

 

これなら上の万能タイプでいいじゃん!って思うかもしれませんが
実はこれも人気の組み合わせデスクなんです。

 

何故かと言うと本棚だけは既に持っている場合も多いですし、
正直あんなにたくさんの本棚はいらないって方も多いんですよね。

 

学習机なので使う教科書や参考書が置ければ十分です。

 

本や漫画が近くにあると集中できないかもしれないですからね(^^;)
子どもが勉強しやすい環境を作る机と思っていいでしょう!

 

 

・最後に大きめの収納スペースがついたタイプです。

 

 

こちらのメリットは収納スペースが多いので
整理整頓がしやすいという点ですね!

 

もちろん取り外し可能なので
色々な設置パターンはできます。

 

少し大きいので部屋のスペースが必要かもしれませんね(^^;)

 

でも実はこういうタイプがお子さんには一番人気が高いんです。
子どもは引き出しや収納スペースが好きですからね!

 

子どもが自分から座りたくなる机といえますね(^^)

 

 

まとめ

 

以上が組み合わせデスクの性能とパターンです。

 

他にもいろいろなタイプの組み合わせデスクがあるので
部屋とお子さんに合ったものを選べばいいと思います。

 

ただどれも組み合わせの自由度が高いので
そこそこの部屋の広さがあれば余裕で設置できます。

 

最後に紹介した大きめのタイプのものでも
他の学習机に比べたら全然コンパクトな方です。

 

コンパクトで高性能なのはもちろん、
低価格で日本製というのがニトリの組み合わせデスクの強みです。

 

是非お子さんと一緒に見ていただければと思います!