システムベッドデスクはどんな家庭にオススメ?状況別に考えてみる

 

 

システムベッドデスクはとても便利なので
大人気で購入者も増えています。

 

そこでシステムベッドデスクはどんな家庭にオススメなのか
状況別に考えてみました!

 

家庭環境とともに参考にしてみてください(^^)

 

 

マンションやアパート住まい

 

オススメ度

 

マンションやアパート住まいだと
どうしても部屋の数やスペースに限りがあります。

 

その中で学習机やベッドや収納スペースを確保するのは
少し難しいですよね。

 

システムベッドデスクはどちらかと言うと縦にスペースを使うので
小さい部屋でも設置できますしスッキリとした見た目にできます。

 

高さや横幅も色々なタイプがあるので
部屋の大きさに合ったものを選ぶこともできます。

 

もし一軒家に引っ越した場合でも十分に活躍できるので
これからのどんな状況にも対応できますね(^^)

 

よってマンションやアパート住まいのご家庭にはすごくオススメです!

 

 

一軒家

 

オススメ度

 

一軒家の場合は部屋数やスペースも
そこそこ確保できるかと思います。

 

そうなるとシステムベッドデスクも設置できますし
ベッドと学習机を別々に設置することも可能ですよね。

 

子ども部屋や必要な部屋の数などを考慮したうえで
それぞれ合っていると思った方を選ぶのが良いと思います。

 

どちらを選んでも失敗することはまずないでしょう!

 

よって一軒家にお住まいのご家庭にはどちらもオススメです!

 

 

兄弟が多い家庭

 

オススメ度

 

兄弟が多い家庭だとお兄ちゃんのお下がりを
弟に使わせることもできます。

 

子ども部屋も共有になるとスペース的にも狭くなるので
システムベッドデスクが活躍すると思います。

 

ただお下がりばかりだと弟も嫌になりますよね(^^;)

 

お兄ちゃんだけでなく弟にも新しい物を買ってあげる時があるので
一体型でも別々のタイプでもどちらでもいいかもしれません。

 

少し小さめでコンパクトなものなど
ご家庭に合った物を選ぶことをオススメします!

 

 

引っ越しが多い家庭

 

オススメ度

 

仕事の都合などで引っ越しが多い家庭だと
部屋の数やスペースもバラバラになってしまいますよね。

 

システムベッドデスクは組み立て方が決まっているので
毎回同じ組み立て方をするのは大変です。

 

1回1〜2時間程度で組み立てられると言っても
何度もしてると間違えてしまいますからね(>_<)

 

それに部屋のスペースも変わってくるので
もしかしたら大きさ的に置けないこともあるかもしれません。

 

よって引っ越しが多い家庭にはあまりオススメできません。

 

この場合なら少し小さめの学習机やベッドを買って
子どもが成長したら引っ越しの時に買い替えてあげるのが良いでしょう!

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

例外的な状況もあるかと思いますが
大体はこれらのケースに当てはまると思います。

 

子どもにとって学習机やベッドって必ず必要なんですよね。

 

学力自体にも差が出ますし
整理整頓をする癖にも繋がっていきます。

 

お子さんの希望も聞きつつ
ご家庭に合ったものを選んでいただければと思います!