学力アップに繋がる正しい学習机と椅子の選び方

 

 

学力アップに繋がる正しい学習机と椅子の選び方についてです。

 

子どもは成長期になると身長がすごく伸びます。

 

学習机と椅子が体に合わないと
骨格が歪んで猫背になってしまうこともあります(>_<)

 

学校の机と椅子が高さ調節可能なのも
こういった理由があるからですね!

 

今回は正しい学習机と椅子の選び方について記事にしていきます。

 

 

選ぶ順番

 

良い姿勢で勉強をするためには
身長に合った机の高さがとても大切です。

 

姿勢や集中力にも影響してきますからね。

 

そして最初に選ぶべきなのは椅子からなんです!

 

今の子どもの身長や体格に合った椅子を選び、
それに合う学習机を選んでいきます。

 

その理由としては椅子は身長だけでなく
体型や座り心地もあるからです。

 

基本的に机は高さのみが姿勢に影響しますからね。
サイズなど部屋のスペース的な話は別としてです。

 

ですので選ぶときは椅子→机の順で選びましょう!

 

 

椅子の選び方

 

椅子の決め方はこちらの画像のような座り方をして
下の選び方のポイントを見ながら選んでください。

 

 


椅子に深く座り、
腿の裏と座面の間に指の太さ一本分の隙間があるのが理想。

 


膝の高さから1cmを引いたもの。

 


身長の4分の1

 


身長×0.25-1

 

 

オススメは1番の選び方ですね。
他のに比べて誤差はかなり少なくなると思います。

 

 

学習机の選び方

 

椅子が決まったら次は机の選び方です。

 

まず椅子に座った状態で
肘を直角にして手のひらを下に向けます。

 

これが机のMAXの高さだと思ってください。

 

理想としてはその高さから数cm低めがいいですね!

 

少し低く感じるかもしれませんが
その高さが今の身長に対してベストな高さなんです。

 

多くの方がこれよりも少し高めを選んでしまう傾向だと
専門家の方が言っていました(^^;)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

学習机と椅子のベストな高さをしっかり測って
お子さんに合った物を選んであげてください。

 

もちろんできれば高さ調節や調整できるものが望ましいです。

 

その時もベストな高さから
上への調整がある程度できるものがいいですね!