学習机に高さ調節や調整は必要な理由

 

 

学習机に高さ調節や調整は必要な理由についてです。

 

学習机といっても様々なタイプの物がありますよね。

 

収納が多いもの、コンパクトなもの、
高さ調整や調節もできるものなどです。

 

そして高さが変えられる学習机は必須なんです!
今回は高さ調整と調節機能は必要な理由をまとめていきます。

 

 

姿勢が良くなる

 

子どもってどんどん成長しますよね。
身長も伸びて視点も変わります。

 

それなのに常に一定の高さじゃ不便ですよね(>_<)

 

見やすい視点にするために姿勢が悪くなりますし
高さが合ってないと座りたくもないものです。

 

疲れも感じやすく猫背になったりしますからね。

 

良い姿勢で勉強することが学力に繋がっていきます!

 

 

集中力アップ

 

集中しやすい姿勢を知ってほしいのですが
「目と本の距離・姿勢・足が接地しているか」が重要です!

 

目と本の距離は身長によって変わっていきます。

 

これを常にベストな高さに維持できるので
集中力が上がり勉強もしやすくなります。

 

勉強をする環境というのはとても大事で
集中しないまま勉強してもしっかり記憶されません。

 

集中しやすい環境を作ってあげることで
お子さんも積極的に勉強するようになります。

 

 

 

長年使える

 

私の場合は高さ調節できる学習机でした。

 

小学校1年生の入学の時に買ってもらい
高校を卒業するまで問題なく使うことができました。

 

これも高さ調節や調整ができるおかげで
小学校4年生くらいから毎年高さを変えていました。

 

もし高さが変えられないものだと
途中で買いなおしてもらっていたかもしれません。

 

こうなると出費になるので勿体ないですよね(^^;)

 

それに学習机って持ち運んだり
捨てたりするのも結構大変なんです。

 

ですので長く使うためにも
高さが変えられる学習机を選んだ方が良いです。

 

 

まとめ

 

3つほど代表的ものを書きましたが
高さ調節や調整機能は必須と言ってもいいですね。

 

自分の身長に合った環境で勉強することで
集中力や学力アップに繋がるものです。

 

勉強自体も量(時間)より質(集中)が大事です。

 

子どもは遊びたいものなので
勉強の時間はできれば少ない方が良いです。

 

遊びと勉強を両立できるように
高さが変えられる学習机を検討してみるといいですね!